すとらたす

ついにプロ野球が開幕した。

プロ野球のシーズンオフ中にすることといえばギャンブルのみ。

自堕落な毎日だが、プロ野球が始まれば普通の人間に戻れている気がする。

趣味はギャンブルです!

とは、言いづらい。

趣味はプロ野球観戦です!

これなら、就職活動も自信を持って挑めるだろう。

トラウマがあるので、二度とサラリーマンには戻りたくないが。

さて、プロ野球が開幕したら必然的にパチスロの稼働時間が短くなってしまうので、開幕

前にAT機を攻めて、傾向やクセを把握しておこうと思った。

2015年になってから、ちょいちょい狙っていたのが、

「戦律のストラタス」

2014年10月に導入され、そこそこの人気はあったが、導入から半年が経ち、さすがに現在

はバラエティコーナー要員になった。

ストラタスを狙う最大のメリットは、設定変更が100%見抜けること。

ご存じない人のために説明すると、ストラタスは液晶画面の右下に現在のゲーム数が表示

されているが、このゲーム数は電源ON/OFFだけではリセットされない。

設定変更をしたら0Gと表示される。

したがって、前日0G以外でヤメてあった台が、当日0Gなら設定変更確定となる。

ちなみに、内部モードや滞在ステージも設定変更以外は全て前日の状態を引き継ぐ。

バラエティコーナーに1台しか導入していないホールなんかは、ホール側がこのことを知

らない可能性が高い。

僕の通っているホールは、まさに知らない人がパチスロの設定を担当しているようなので

、対策などは一切していない。

さすがにバラエティコーナーに1台しかないので、頻繁に高設定は投入されないが、月に

1、2回は高設定を使っている。

その高設定が設定6なら良いんだが、なかなかタイミングよく設定6を打てない。

先週も設定変更が確定していたので打ってみたが、どうも中間設定っぽい。

設定推測は、天国移行率、初当たり時のラッシュ当選率、ボーナス中の登場キャラで、設

定の高低は早めに判断できる。

今さらな台なので詳しく数値は書かないけど、設定推測は簡単な部類に入るだろう。

その日はプラス収支のうちにヤメたが、その後も中間設定らしき挙動を見せていた。

そして、次の日も念のため設定変更チェック。

0Gなので設定変更確定。

僕は、これを前日高設定からの下げと読んだのだが、どうやら上げだった模様。

データがモロに設定6だった。

天国移行率、初当たり時のラッシュ当選率、見事に設定6の挙動。

そういえば、先月もストラタスを狙ったら中間設定のような挙動で、次の日、設定変更で

設定6らしき挙動のデータだった。

もしかして、このホールは中間設定に上げて、そんなに出なかったら設定6に上げるのか

もしれない。

この傾向は、他の機種にも使えそうだ。

やはり、実際に打たなきゃホールの状況は見えてこない。

いくらネットで全台のスランプグラフを見ることができても、設定変更などまでは把握し

づらい。

机上の計算じゃ勝てない。

パチスロは誌面や映像で見るもんじゃない!

現場で打つもんだ!

なんてね。
スポンサーサイト