スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111111111111111111

スポンサーリンク

時代

最近、パチスロを打っていると年代によってパチスロに対する挑み方が違う気がする。
勝ちに徹するとか楽しみたいとか、そういう挑み方の違いではなく、簡単に言えば店内におけるマナーに対して。

だいたいの年代に分けると、

①~20代前半(5号機しか知らない)

②20代中盤(北斗、吉宗時代)~30代前半

③~それ以降(爆裂AT時代)

①の特徴
金を突っ込みまくる人が少ない。一万円ずつ使えるサンドでも千円ずつ入れる。おそらく、パチンコパチスロが怖いギャンブルであることを認識していない。

②の特徴
パチスロがもっとも盛り上がった時期を体験。
しかし、盛り上がりすぎて依存性になる人が続出。結果、借金苦の果てに…。
というのを知っているので、パチンコパチスロが怖いギャンブルだと認識している。

③の特徴
まさにパチンコ店が鉄火場と化していた時代を体験。店内は戦場と言っても良いほど。


この年代がパチンコ店内では、どういう行動をとるでしょう?

分かりやすく例え話で解説。
仮にこの3人が立ち回りで勝負した場合。

②はデータを見ながら立ち回る。
③は周りなど気にせず、自分の直感を信じ、金を突っ込む。
途中で②が③をチラ見するが、③がチラ見に気付いてガンを飛ばしてくる。②はすぐ目をそらす。
①は一応打ってみるものの、②と③が気になってしょうがない。なので、②と③の後ろに立ってガン見。
②と③はガン見してくる①がウザいので、①を睨む。しかし、①は何故睨まれているのか理解できず、目を合わして、何か用?って感じで見てくる。

きっと、こういう状況になる。
結局何が言いたいかというと、20代前半までの客は、昔から言われている店内でのマナーというのが分かっていない。
したがって、こちらが迷惑そうな顔したり注意しても、何で?って感じになる人が多い。

こうなってしまった原因として、最近のパチンコ店の現状が理由となっている気がする。
5号機になってから客の数が激変し、店側はとりあえず何をするかと考えたとき、接客を丁寧にして気持ち良く遊技してもらおうとした。

②以降の人からすると、最近の店員は異常なほどペコペコするなと思ってしまう。
しかし、①は初めからペコペコされているため、店内でも自分がストレスないことなら何でもしてよいという考え方になる。
だから、①は4、5人のグループで、打つ人間は1人、後は台の周りを取り囲んで騒ぎながら打ったり、空き台に座ってツレが打っているのを見るだけという行為をする。
②以降の人たちは、そういうことをしない。そもそも、台の周りを数人で取り囲んむなんてことはゴト師がすることだし。
そういうのも分かっているからしない。


たしかに、年代問わずマナーが悪い人はたくさんいるが、20代前半の人はパチンコ店にマナーなんてないという人が多い気がする。

みなさんに言いたいのは、マナーの悪い若者がいたら教育してあげなさいということ。
僕は、前は直接注意していたけど、たまに血の気の多い人もいて、ちょっと外に出ろや!ってこともあった。
こうなっちゃうと、必勝本にも迷惑かかっちゃうかもしれないから、最近は店員さんに言ってもらうことにしている。

しかし、店員さんはお客様を神様的な扱いをするので、なかなか強く言えず結局効果なしってパターンが多いけど…。


パンチパーマの店員さんっていなくなったのかな。

5年くらい前にバイトしてたパチンコ店には1人パンチパーマいたけど。
でも超優しい人だった。

出世が超遅く、入社5年目くらいの若造にも追い抜かれ、フィリピンパブで知り合ったフィリピン人と結婚したパンチパーマさん。

今ごろなにしているかなぁ。
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。