スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111111111111111111

スポンサーリンク

スーパー物語

僕の住んでいる町の外れにある小さなスーパーマーケット。特に激安セールをやることはない。

スーパーの閉店前といえば惣菜コーナーの割引。4、5個残っている弁当は全て半額。
コロッケは2つで100円。
天ぷらも100円。
残りものの弁当は基本的に人気のない商品。
カツサーモンのサンドイッチなんていう人気商品はもちろんない。
運が良ければお寿司が半額で買える。

そして、ここのスーパーは弁当などを買うと無料で味噌汁がもらえる。
鍋に入っているのを自分でカップに入れるのだが、閉店前なので底の方に少しあるだけ。
鍋を傾けないと、オタマですくえない。
ガラガラのスーパーで鍋を傾けながら必死で一杯分をかき集める姿は周りから何を思われるか。

そして、色褪せた肉コーナー、しなった野菜コーナー、いつも変わらない元気な冷凍食品コーナーを片目にレジへ。

レジがベテランおばさんなら(40代~)どんなに商品が多くても袋に入れてくれて、箸も入れてくれる。
それ以外の店員は4商品以内でないと袋には入れてくれない。別のスペースで自分で入れなければならない。箸もつけない。
箸がないことに帰ってから気付く。
1日が終わる間近の最後の運試しでもあるのか。



閉店前のスーパーは夢と希望が詰まった楽園である。
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。