スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111111111111111111

スポンサーリンク

「ルパン三世ロイヤルロード 考察」

ルパンシリーズ最新作が登場。

ゲーム性はいたってシンプルで、AT抽選のメインはチャンスゾーンからの当選となる。

ATは差枚数管理型で、北斗の拳 転生の章のような継続システムになっている。

コイン持ちの良い高ベースAT機は爆発力に乏しい機種が多かったが、今回のルパンは一撃

の爆発頻度が非常に高い印象。その代わり、天井が1960Gと4号機時代と思わせるような深

さだが…。

(ルパン初当り分布1)

(ルパン初当り分布2)

すでに情報も出ているが、アツいゾーンはとくに存在しない。

ただし、AT後は引き戻しゾーン(チェインアタック)があるので、連チャンする可能性もア

リ。

いくらコイン持ちが良いからって、天井が深すぎて不安な人も多いだろう。

天井到達率は約0.7%と、滅多にそこまでハマることはない。1000G以上ハマる確率も13.5%

と、さほど高くないので、そんなに怖がることはないだろう。

ゲーム数天井以外にも、CZ間天井やCZスルー回数天井も存在するらしいが、まだ確定し

た詳しい情報は出ていない。ある程度CZで外れた場合は、CZが当選するまで打ったほう

が無難だ。

さて、一撃の破壊力を秘めたAT性能はどんなものか。

データから調べた平均連チャン数は、

約4.42連

1セット100枚+継続抽選中(トレジャーミッション)のゲーム数が獲得枚数となるので、平

均500枚くらい獲得できる計算となる。

つなみに北斗転生が平均3.9連だ。それを聞くと、連チャン性能の優秀さが伝わってくる

だろう。

これらを加味した天井狙いを考えると、1500G前後から打てばプラマイ0ラインとなる。

まぁ…、そんな台ゲーム数で落ちていることなんて現実的ではない。

したがって、とくに狙ってみる価値は無さそうだ。

CZ関連の天井が正式に発表されたら、また違った立ち回りが見えてくると思う。

それまでは、無茶なハマり台狙いはヤメたほうがいいね。

ただし、何回も述べるが爆発力はあるので、ヒキが強ければ大勝する可能性も大いにアリ



ここ最近の機種の中では、ATに関しては抜群の性能を誇っているので、まだ打っていない

人は是非打ってみて!
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。