スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111111111111111111

スポンサーリンク

「サンダーVリボルト攻略」

サンダーVの後継機が先週導入された。

5号機のサンダーVシリーズは今回で3作目。

5号機初代、2代目は天井機能が搭載されており、天井到達でRTに突入し、次回ボーナス成

立までリプレイ確率がアップするという仕様だったが、今回は天井機能が搭載されておら

ず、それによりRTもなくなった。

したがって、より4号機のサンダーVに近い仕様になったと思われる。

僕は世代的に4号機のサンダーVは打っていないので、細かい違いは分からないけど。

前作の「ダイナミックサンダーV」より、機械割が悪くなっているので、ちょっと物足りな

いと思う人もいるだろうが、全体的な機械割は現行のノーマルタイプと比べたら抜群に良

いので、悲観することはないだろう。

気になる変更点としては、ベル確率が抑えられ、代わりにスイカ確率がアップしている点



これにより、1Kあたりのゲーム数は前作とほぼ変わらないが、目押し頻度が多くなってい

る。

さらに、ボーナス中の技術介入も、前作はBIG中にビタ押し1回のみだったのが、今作は

BIG中にビタ押し3回、REG中にビタ押し1回となり、より目押しが重要となった。

加えて、前述の通り天井機能もなくなったので、目押しでパチスロを楽しんでいる人にと

っては嬉しいゲーム性になっていると思う。

さて、ダイナミックサンダーVは攻略誌で書いているときに担当機種で、いろいろな打ち

方を模索していたので、今回も打ち方の模索をしてきた。

打っていて感じたのが、ダイナミックサンダーVって単純なリール配列だったので、リー

チ目とか簡単で打ちやすかったんだなと。

左リールに近年流行りのチェリー付BARがなくなったことで、打ち方の幅が広がったはず



順押しの打ち方は小冊子などにも載っていると思うので、今回は逆押しの打ち方を模索し

てみた。

前作は右リールV狙いで楽しい打ち方ができたけど、今回はハズレ時とスイカ時に右リー

ルが同じ停止形になってスムーズに打てないので、赤7の上のBAR狙いをすることにした



まず、右リール20番のBARを中下段狙い

(サンダーVリボルト1)

ハズレ、リプレイ、チェリー、REG、赤7

中リール適当押しで中段リプレイ停止ならリプレイorチェリーなので、左リールチェリー

狙い。

BAR絵柄がチェリーの代用絵柄となるので、左リールは3連Vを避けて押せばチェリー2枚

をフォローできる。

(サンダーVリボルト2)

ベル、スイカ

中リールスイカ狙いで、スイカテンパイで左リールスイカ狙い。

ベル成立時は必ず左上がりで揃う。

基本の停止形がこの2つ。

この打ち方での鬼アツポイントの出目がコレ!

(サンダーVリボルト3)

実戦上、この出目はVBIGイチカク目。

逆押し時で一番アツくなれる瞬間。

(サンダーVリボルト4)

中リールにリプレイorベルが成立するときは必ず小役成立時。

したがって、この出目のように右リール下段BAR時に中リール中段ベル停止でボーナス2

確となる。

(サンダーVリボルト5)

逆押し時に中段リプレイテンパイ以外でチェリーが揃ったらボーナス確定!

オススメな打ち方は、普段は順押しで消化し、怪しいと思ったときに逆押しするとおもし

ろい。

フラッシュや演出などを絡めて打てば、より打ち方の幅は広がると思う。

まだ、打ち込んでいないので、これから色々模索して楽しく打てたら良いね。
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。