「ゴッドイーター攻略」

先週導入された「パチスロゴッドイーター」。

山佐で777G天井ということもあり、鉄拳3rdに似ているのでは?と、思われた方も多いだろ

う。

鉄拳3rdといえば、設定狙いというより天井狙いで打つ人が多かった。

では、ゴッドイーターはどうだろうか。

徹底分析してみた。

解析がほとんど出揃っていない現状なので、憶測は多いが、データに基づいた憶測なので

比較的役に立つと思う。

まずは、初当り分布。

(ゴッドイーター初当り分布)

見て分かる通り、150G以内の当選が非常に多い。

したがって、AT後即ヤメは厳禁となる。

AT初当りの50%近くが150G以内となっているので、150G以内でヤメられている台は狙い目

となる。

AT中はAT開始時にストーリーパートがあり、全25話終了後のアラガミを討伐すればエンデ

ィングとなる。

このストーリーは150G以内のAT初当り時は引き継ぐので、おそらく150Gまでが天国モー

ド的な扱いだと思われる。

ヤメ時としては、基本150Gヤメ(100G以降のフェイク前兆終了後)で良いが、もう少し粘

りたい人は200Gまで、さらに粘りたい人は300Gまで、限界までって人は400Gまでという

感じ。

約62%で300G以内、約70%で400G以内の当選となっている。

データを見る限り非常に辛い印象で、一撃の爆発力があるという感じではない。

したがって、設定狙い以外はシビアに打つポイントを定めなければキツイ感じがする。

初当り分布表を見ると明確なゾーンらしきポイントは、

「0G~150G」

「500G~549G」

「600G~649G」

の3点。

500G以降は、素人目から考えても当るまで打ったほうが良いと思うので、そんなゲーム数

が落ちていることは滅多に無いだろう。

つまり、拾うことができないという観点からゾーン狙いは厳しいのではなかろうか。

では、天井狙いはどうだろうか。

天井は777G+前兆。

恩恵は700G以上ハマリでATレベルが多少優遇されるということまで分かっている。

初当り分布表に記したが、

通常ATの平均連チャンは2.81連

700G以上当選時平均蓮チャンは4.25連

やはり、700G以上ハマった場合のほうが連チャンしている。

独自に調べた1セットあたりの平均獲得枚数は約129.2枚。

天井到達時の期待獲得枚数は約549.1枚となる。

天井到達条件の場合、約470Gから打てばプラスとなる。

先ほども述べたように、500Gから濃いゾーンが存在するので、450G前後あたりから天井

狙いをしても良いのではなかろうか

結論

狙い目ゾーン

0~150G

450G~天井まで

ヤメ時

150Gまで(100G以降のフェイク前兆終了後)

設定狙いで様子を見たい人は300Gまで

777G天井が去年から流行し、一般のお客さんも慣れてきた感じだ。

鉄拳3rdや蒼天の拳2導入当初は一般のお客さんも慣れてなく、400G以上ハマっている台が

ゴロゴロ落ちていた。

しかし、今回のゴッドイーターは全然落ちていない。

400Gくらいまで打ったら天井まで打った方が得だという意識が働いているのだろう。

山佐も鉄拳3rdよりハイエナ要素を少なくしたと思う。

ハイエナ要素を少なくして稼動がどうなるかは時が経ってみないと分からないが、ゴッド

イーターのゲーム性はおもしろい。

しばらくは稼動保つんじゃないかな。

ミリオンゴッド凱旋がハーデスよりも人気が無いだけに。

これから新基準機も続々と導入されるだろうし、いろいろ楽しみだね!
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)