稼働

朝から行列ができる入り口。

お昼前には空き台は数台のみ。

老若男女が「夢」を追いかけパチンコホールへ。

ゴールデンウィークがやっと終わった。

普段の土日祝日よりお客さんが多く、立ち回りという概念がまったく通用しないほどの稼

動の良さ。

その状況は4日から6日までの3日間、例外なく続いていった。

この3日間は3連敗。

ただでさえ1発で高設定をツモれなくなっているというのに、台選択が極端にできなくな

るゴールデンウィークは負けに行ったようなものだった。

これでホール側がガッツリと回収してくれていたなら諦めもつくが、予想以上に出してい

ただけに悔しいというか惨めというか。

3日間とも午前中に退散したので、稼働時間も極端に少ない。

別のホールに行こうという気力もなく、ほぼ自宅で過ごしたゴールデンウィークだった。

2015年も順調に非リア充な生活をしている。

してしまっているのではない。

自らしているのだ。

これでこそ一匹狼で生きてきた男の道。

人間関係に左右されない生き方…。

ストレス社会といわれる昨今、これこそ一番ストレスを溜めない生き方なのだ。

なんやかんやと講釈をたれているが、要するに今週のコラムは書くことがないのだ。

いつもネタが無いときはパチスロ実戦コラムで逃げていたが、打っていないので書けない



仕方がないので、ミリオンゴッド-神々の凱旋-のことでも。

前々回のコラムで凱旋のデータを掲載したが、その後もデータ取りを続けていた。

なにか狙えるポイントでもないものかと探していたが、やはりなにもない。

なにもないので、まとめたデータはそのまま闇に葬るはずだったが、今回のコラム用とし

て掲載することにする。

始めに言っておくが、とくに何もないぞ。

(凱旋分布データ改1)

(凱旋分布データ改2)

前回は100G刻みだったが、今回は50G刻みにしてみた。

ちなみに100G以下の当選はすべて省いて、100G以上の分布データにしてある。

基本的に100G以上で落ちている台ばかりなので、そういったまとめ方にした。

気になる点としては、天井到達率の高さ。

600G以降は天井に到達する確率が一番高いという結果になった。

某雑誌では天井狙いのボーダーを900Gとしていたが、もう少し早めに打っても大丈夫なよ

うな気がする。

あくまでなんとなくだけど。

一応前々回のコラムで書いた天井データでは、天井平均連チャン数は「5.6連」と、なっ

た。

単純に計算すれば、

「5.6連×1セット300枚=1680枚」

になる。

G-ZONEで削られたりするので正確ではないが、3万円分は使えるという計算になる。

1Kで約25Gなので、約750G回せる計算になる。

つまり、天井GGスタートを1500Gと過程すると、750Gから打ってもプラスになる計算だ



解析が出ていないだけに自信を持って言えるわけではないが、ゴッドが好きな人は参考に

してくれ。

あくまで机上の計算での推測なのでくれぐれもご注意を。
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)