厳しい毎日

厳しい3月がやっと終了した。

3月後半は、学生たちが春休みに入ったらしく、普段見ない若者が多かった。

日中は流行りのハイエナでウロウロ。

閉店間際にはスマホとメダルを持って、あべしやコレ数チェック。

そして、ジャグラーコーナーには、出目をわざわざ写真を撮っている若者。

雑誌やYouTubeの動画を見て真似ている感じだが、とにかく目立ちすぎ。

目立って良いことなんてないという教えは、動画や雑誌で言われていないのだろうか。

店長の目の前でそんなことやるもんだから、もちろんホールは対策済み。

ハマり台なんて当たり前のようにリセット。

ジャグラーもフェイクの設定変更頻発。

自分で自分の首を絞めているのに気付かない若者が多い。

愚痴から入った今週のコラムは3月のまとめ。

収支は相変わらずショボいが、3月は立ち回りの内容も納得できなかった。

そりゃ愚痴りたくもなる。

めちゃくちゃ勝っていたら愚痴なんて言わない。

愚痴が少ない人間ほど成功者だ。

(3月稼働成績1)

(3月稼働成績2)

(3月稼働成績3)

黒字がプラス収支で赤字がマイナス収支だけど、パッと見で黒字ばかり。

さぞかし勝っていると思いきや、総収支はギリギリで20万を超えた程度。

上旬にホールが締めてきた影響が大きかった。

しかし、3月は通して締めてきたわけではなく、中旬はいつも通りに出し始めていた。

上旬に締めてくるというパターンが初めてだったので、3月はずっと締めてくると読み、

結果的に出し始めた中旬に積極的に攻めることができなかったのが、3月の収支が伸びな

かった原因だ。

プラス数千円が多いのは、そういった理由から。

収支的には、若干と言えど2月よりは増えたが、内容が違いすぎる。

2月は攻めた上での収支。

3月は逃げた上での収支。

どっちが、希望があるかなんて2月に決まっている。

攻めた上での結果は、上にブレてくれれば収支は伸びる。

逃げた上での結果は、もうそれ以上は伸び難い。

逃げる思考での立ち回りの目標は、あくまでも「プラス」だから。

プラス1000円でもいいから勝ちたいのが、逃げの立ち回り。

明らかに2月までと比べて設定状況が悪かったのは確かだが、それを踏まえたとしても逃

げすぎたことに反省。

4月は3月よりは状況が良くなるだろうから、できる限り攻めたいと思う。

ただし、2ヶ月連続で最低ラインの総収支だし、1月も目標額には達していないので、ある

程度の収支になるまでは、ジャグラー系で固く立ち回って行きたいと思う。
スポンサーサイト
111111111111111111

スポンサーリンク

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)